← galleryshirakawa.com [ホーム / Top Page]

展覧会情報:斉藤祝子展 —武満徹へのオマージュ

saito_2016

斉藤祝子展 — 武満徹へのオマージュ

会期:2016年4月26日(火) — 5月22日(日)
12:00-18:00 月休 祝日開廊

斉藤は、1997年、カナダのトロントで「水」をテーマにした個展を開催中、武満が60年代後半からトロントを頻繁に訪れ、トロントの音楽家と深く交流がある事を知ります。武満の一連の水の曲に自らの描く水のイメージとの一致や、彼の文章に感銘を受けた斉藤は、20数年暮らしたドイツから作品の制作をトロントに移し武満の曲から触発された絵を制作します。
これらの作品群は、2006年にトロントの国際交流基金日本センターで「Waterscape-水の風景」と題した展覧会で大きく実を結びます。さらに、武満の生誕80年では、武満の愛した飛騨古川町の飛騨市美術館で「斉藤祝子展 精霊の庭で─武満徹へのオマージュ」が開催されました。
そして、今年は、武満没後20年。水のテーマでスタートした「武満徹へのオマージュ」展ですが、今年は東日本大震災から5年ということもあり、再生の緑、新しいスタート、また一からということで、武満の「樹の曲」「グリーン」など、緑を感じさせる曲から斉藤が触発されて描いた新作を発表致します。ギャラリー白川では8回目の個展です。どうぞ、ご高覧さいませ。

作家来廊日
4月26日、4月27日、4月28日

斉藤祝子
日本とドイツで文化史、地理、人類学を学んだ後、美術を専攻。ベルリン芸術大学修士課程修了。日本人では数少ないドイツのアートセラピスト国家認定資格を取得。トロントを拠点に美術活動やワークショップを展開中。

会場の模様


ギャラリー白川での斉藤祝子展
斉藤祝子 精霊の庭で ― 武満徹へのオマージュ PartⅡ
斉藤祝子 精霊の庭で ― 武満徹へのオマージュ PartⅠ
・その他 2010飛騨市美術館にて個展

→ 作家紹介ページ [ 斉藤 祝子 Saito Noriko ]

詳しくは、お気軽に画廊までお問い合わせください。(info@galleryshirakawa.com



GALLERY SHIRAKAWA
ギャラリー白川

営業時間
12:00〜18:00(会期により変更)
休廊日
月曜休廊(祝日の場合は開廊)

※都合により、休廊日は急遽変更となる場合がございます。
 その際はINFORMATIONTWITTERにて配信致します。

ギャラリー白川 カタログ [PDFダウンロード(2.2MB)]

取扱い作家、年間スケジュール、ギャラリー・アクセス情報を掲載

〒605 - 0822
京都市東山区祇園下河原上弁天町430-1 GoogleMap
430-1 Kamibenten-cho Gion Shimogawara
Higashiyama-ku Kyoto 605-0822 JAPAN
TEL
075-532-2616(+81-75-532-2616)
FAX
075-532-2617(+81-75-532-2617)
E-mail
info@galleryshirakawa.com
URL
http://www.galleryshirakawa.com