← galleryshirakawa.com [ホーム / Top Page]

展覧会情報:版による“黒”の表現―展

版による“黒”の表現―展

版による“黒”の表現―展
会期:2013年6月4日(火)— 6月23日(日)
   11:00〜18:00 月曜休廊
会場:ギャラリー白川 Room1

版画作品には、油彩等の他の技法に比べて“黒”にこだわって制作された作品が多くみられます。
ギャラリー白川では、このことに視点をおいて画廊コレクションの中から選んだ作品で「版による“黒”の表現―展」を開催することにしました。
展示作品は、戦後の焼け野原の中から独学で力強い作品を生み出してきた銅販画界の第一人者・深沢幸雄の1950年代の初期の貴重なモノクロ作品や80年代、内外で次々に賞を重ねた利渉重雄の当時の受賞作品。リトグラフで光と影をモノクロームな世界を通して象徴的に描いた作品で賞を重ねてきた山本桂右の椅子シリーズ。フォトポリマーグラヴュールという新しい技法による「黒」の表現において日本の第一人者・藤田修が作り出す”黒“の世界。また、彫刻家舟越桂が初めて挑戦した黒のメゾチント作品。空間を色彩が華やかに散る作風で知られるサム・フランシスが一時期挑んだ版によるモノクロの作品等々。
今展での作品を通して版による“黒”の表現の違いや、“黒”で表現された作品の美しさを体感していただけたらと思います。

→ 作家紹介ページ [ 舟越桂 Funakoshi Katsura ]
→ 作家紹介ページ [ 山本桂右 Yamamoto Keisuke ]

詳しくは、お気軽に画廊までお問い合わせください。(info@galleryshirakawa.com



GALLERY SHIRAKAWA
ギャラリー白川

営業時間
12:00〜18:00(会期により変更)
休廊日
月曜休廊(祝日の場合は開廊)

※都合により、休廊日は急遽変更となる場合がございます。
 その際はINFORMATIONで配信致します。

ギャラリー白川 カタログ [PDFダウンロード(2.2MB)]

取扱い作家、年間スケジュール、ギャラリー・アクセス情報を掲載

〒605 - 0822
京都市東山区祇園下河原上弁天町430-1 GoogleMap
430-1 Kamibenten-cho Gion Shimogawara
Higashiyama-ku Kyoto 605-0822 JAPAN
TEL
075-532-2616(+81-75-532-2616)
FAX
075-532-2617(+81-75-532-2617)
E-mail
info@galleryshirakawa.com
URL
https://www.galleryshirakawa.com