← galleryshirakawa.com [ホーム / Top Page]

深沢幸雄遺作展―悠久の流れに―

深沢幸雄遺作展―悠久の流れに―
会期:2018年9月11日(火) — 9月30日(日)
   12:00-18:00 会期中無休
会場:ギャラリー白川

日本を代表する銅版画家のひとりとして活躍し、2017年1月、92歳で逝去した深沢幸雄の遺作展のご案内です。ギャラリー白川は、深沢作品を1985年から1995年にかけて4回の個展で紹介するご縁を頂きました。画廊コレクションから深沢作品を展示して、深沢幸雄氏を偲びたく思います。

深沢は、戦後の焼け野原の中で、独学で銅版画の技術を取得し、次々と作品を発表していきます。深沢の著書「銅版画のテクニック」(1966)は、今でも銅版画を学ぶ人たちの座右の書です。

銅版画家で多摩美大の教授であった駒井哲郎が亡くなった後、深沢は、教授として若い人たちに銅版画の指導をしていきます。また、深沢は、電動ベルソーを開発することで、大型メゾチントという新たな表現への道を開きます。深沢の作品は、大きく初期のモノクロームの時代、メキシコの時代、叙情的なメゾチントの時代に分けられますが、今展では、初期の50年代のモノクロ作品4点、60年代のメキシコ時代の作品1点、80年代のメゾチントの代表作を中心に12点の合計17点の作品を展示。合わせて、深沢の毛筆の「書簡」を何点か展示致します。どうぞ、ご高覧下さいませ。

なお、偶然にも、深沢の故郷、山梨県立美術館でも9月1日~10月8日まで深沢幸雄追悼展が開催されます。

→ 作家紹介ページ [ 深沢 幸雄 Fukazawa Yukio ]



GALLERY SHIRAKAWA
ギャラリー白川

営業時間
12:00〜18:00(会期により変更)
休廊日
月曜休廊(祝日の場合は開廊)

※都合により、休廊日は急遽変更となる場合がございます。

〒605 - 0822
京都市東山区祇園下河原上弁天町430-1 GoogleMap
430-1 Kamibenten-cho Gion Shimogawara
Higashiyama-ku Kyoto 605-0822 JAPAN
TEL
075-532-2616(+81-75-532-2616)
FAX
075-532-2617(+81-75-532-2617)
E-mail
info@galleryshirakawa.com
URL
https://www.galleryshirakawa.com