← galleryshirakawa.com [ホーム / Top Page]

作家紹介:大平和正 Kazumasa Ohira

大平和正

作家 / Artist

大平 和正

Kazumasa Ohira

(1943~ )

日本 / Japan

ギャラリー白川での展覧会

・個展 201020152018/52018/11、2018

大平和正展 ギャラリー白川の造化 / 風還元(球体)

S- 1 風還元/茶碗
HK-1801
sold out

S- 3 風還元/茶碗
HK-1803

S-9 風還元/茶碗
HK-1810
sold out

S-10 風還元/茶碗
HK-1810

S-13 風還元/茶碗
HK-1811

S-15 風還元/茶碗
HK-1815

S-16 風還元/茶碗
HK-1816

G4-02風還元/球体
15×17cm

G4-14風還元/球体
12×12cm

G4-26風還元/球体
15×10.5cm

G4-34風還元/球体
10×4cm

作家紹介 / Biography

東京に生まれる。武蔵野美術大学彫刻家卒業後、造園設計を手がける。1974、伊賀に制作の場を移してから土と出会い、陶による作品を始める。日本の風土に根ざした環境造化という視点で陶、水、金属、石、作庭等、幅広い造形活動を展開。2018年より「風還元/茶碗」- 茶碗は彫刻- 宣言をして、現代茶碗の発表をスタート。

ノート / Note 2018年5月

手の中の宇宙 <茶碗> 大平和正展覧会図録より
展示場の床に置かれた直径80cmはある数点の大きな球体の間を歩きながら、私は不思議な感覚に包まれていた。球体は惑星であり、私はその惑星空間を漂う意識であり、そして会場は宇宙であった。この大平の球体作品と初めてであった時の記憶が、私の画廊で彼の球体の作品を紹介する2回の展覧会へとつながった。その頃、大平は制作の極限である直径4.1mという巨大球体のプロジェクトをスタートさせていた。
その後、巨大球体は完成し、森や海辺の砂丘や大都会のビル群と異なるそれぞれの大地の上で風に吹かれ、息づき、大空に向かって静かに語りかけていた。
大平の次なる作品は、彼の茶室の中の私の手のひらの中にあった。それは怪しく光って私を魅了し、私の手の中で宇宙をささやいていた。巨大球体から茶碗へ。作品の中に流れる彼の一貫したコンセプトが、私には実に心地よかった。その時、私の手の中に在る宇宙<茶碗>を私はいつか紹介することができたらと思った。そして、今回、その思いが実現することとなった。

ギャラリー白川 池田 真知子

大平和正展覧会図録 (2018年5月)
大平和正「風還元/茶碗」—茶碗は彫刻1

定価 ¥300(消費税込)A4 12ページ 
本をご希望の方は郵便振替で、
郵便振替で、本のタイトル、冊数、氏名、
住所を明記の上、
郵便振替番号:00940-6-142954
口座名:ギャラリー白川へ
送料\150(2冊まで)加算して、お申し込み下さい。

大平和正「風還元 / 球体01」プロジェクト (2015)

定価 ¥200(消費税込)A4 本文28ページ 
本をご希望の方は郵便振替で、
郵便振替で、本のタイトル、冊数、氏名、住所を明記の上、
郵便振替番号:00940-6-142954 口座名:ギャラリー白川へ
送料\150(2冊まで)加算して、お申し込み下さい。



GALLERY SHIRAKAWA
ギャラリー白川

営業時間
12:00〜18:00(会期により変更)
休廊日
月曜休廊(祝日の場合は開廊)

※都合により、休廊日は急遽変更となる場合がございます。

〒605 - 0822
京都市東山区祇園下河原上弁天町430-1 GoogleMap
430-1 Kamibenten-cho Gion Shimogawara
Higashiyama-ku Kyoto 605-0822 JAPAN
TEL
075-532-2616(+81-75-532-2616)
FAX
075-532-2617(+81-75-532-2617)
E-mail
info@galleryshirakawa.com
URL
https://www.galleryshirakawa.com