← galleryshirakawa.com [ホーム / Top Page]

「高安国世・高安 醇 短歌と絵画 父と子 作品集」出版記念展

「高安国世・高安 醇 短歌と絵画 父と子 作品集」出版記念展

欧州幻想より「望遠」2016 アクリル 木炭 75×116.7cm  

ギャラリー白川開廊35周年記念事業
「高安国世・高安 醇 短歌と絵画 父と子 作品集」出版記念展
会期:2017年10月14日(土) — 11月5日(日)
   12:00〜18:00 月曜休廊
会場:ギャラリー白川

高安醇は、生まれた時から音の世界を知らない。無音の世界の中で、ただ、目に入る色彩溢れる世界を感じるだけだった。言葉の代わりに絵を描いた。父国世は、醇の絵の才能に逸早く気づき、醇の画家としての才能を伸ばす事に尽力した。醇は、色彩豊かな抽象画の作家に育ち、多くの作品を発表した。醇の作品を十数年紹介し見続けてきた私は、高安親子の晩年の作品に通じ合うものを感じていた。折しも、今年はギャラリー白川開廊35周年。その記念事業の一つとして、この親子の存在を知ってもらいたいと作品集の出版をする事とした。ギャラリー白川 池田真知子
(作品集は、A4判変形、本文40ページ、本体1,200円税別)

【高安国世(1913-1984)】昭和時代の歌人であり,ドイツ文学者。
昭和9年「アララギ」に入会し、土屋文明に師事。短歌の会『塔』を主宰。13歌集、5400首を超える。また、ドイツ文学者として京都大学教授であり、リルケ等のドイツ文学の翻訳家としても知られる。

【画家 高安 醇(1944-)】高安国世の三男。聴覚障害を持って生まれる。京都市立美術大学(現京都市立芸術大学)西洋画科委託生(1964-68)、京都精華短期大学(現京都精華大学)美術科絵画コース(1971)にて絵画を学ぶ。個展・グループ展多数。2013年岐阜現代美術館にて個展。元行動美術協会会員

高安醇 過去の展覧会

2016年9月17日~10月10日 高安醇新作展 色彩の中のイタリー
2014年4月26日~4月25日 高安 醇 ― 音のない世界から
2011年3月19日~4月20日 高安 醇 新作展 ― 色彩の調和を求めて

→ 作家紹介ページ [ 高安 醇 Takayasu Jun ]



GALLERY SHIRAKAWA
ギャラリー白川

営業時間
12:00〜18:00(会期により変更)
休廊日
月曜休廊(祝日の場合は開廊)

※都合により、休廊日は急遽変更となる場合がございます。
 その際はINFORMATIONTWITTERにて配信致します。

ギャラリー白川 カタログ [PDFダウンロード(2.2MB)]

取扱い作家、年間スケジュール、ギャラリー・アクセス情報を掲載

〒605 - 0822
京都市東山区祇園下河原上弁天町430-1 GoogleMap
430-1 Kamibenten-cho Gion Shimogawara
Higashiyama-ku Kyoto 605-0822 JAPAN
TEL
075-532-2616(+81-75-532-2616)
FAX
075-532-2617(+81-75-532-2617)
E-mail
info@galleryshirakawa.com
URL
http://www.galleryshirakawa.com