【シリーズ開催中】ジャパニーズモダン 江戸から現代へ – 2022

開催にあたって

「ジャパニーズ モダン・江戸から現代へー2022」は、ギャラリー白川が17年間開催してきた「現代アートうちわ展」から発展した企画です。「うちわ」という道具を「うちわ文化」にまで高めた江戸時代の日本人の感性に注目したことが始まりです。江戸時代に入ると、浮世絵や歌舞伎、茶の湯や文学、宗達や光悦などの琳派の登場によって、大衆芸術が花開きます。日本の美とアイデンティティを現代につなぐことで、西洋の模倣ではない、オリジナリティに富んだ芸術的表現を切り開くことができるのではないかと考えています。 今回、このテーマのもとに、6人の作家が様々な素材を使ってリレー形式で作品を発表いたします。どうぞ、お楽しみください。

池田眞知子(ギャラリー白川代表)


Foreword

“Japanese Modern Edo to Contemporary – 2022” is a project developed from the “Contemporary Art Uchiwa Exhibition” held by gallery Shirakawa for the past 17 years. It began with a focus on the sensibility of the Japanese people of the Edo period, who developed the tool known as “Uchiwa” into the “Uchiwa culture”. In the Edo period, popular art flourished with the appearance of ukiyoe, kabuki, tea ceremony, literature, and the Rimpa school of artists such as Sotatsu and Koetsu. By connecting the beauty and identity of Japan to the present day, we believe that it is possible to open up an artistic expression rich in originality that is not an imitation of the West. Under this theme, six artists will present their works in relay format using various materials. We hope you will enjoy them.

Machiko Ikeda (Representative of Gallery Shirakawa)

〈シリーズ1〉
三 桝 正 典 新 作 展 ― JAPAN
2022年8月2日(火) ― 8月21日(日)

〈シリーズ2〉
大 野 浩 志 新 作 展 ― 在り方・現れ方 2022
2022年9月6日(火) ― 9月25日(日)

〈シリーズ3〉
今 尾 栄 仁 新 作 展 ― 「集」
2022年10月4日(火) ― 10月23日(日)

〈シリーズ4〉
古 川 和 美 ・ 黒 岩 知 里 新 作 2 人 展
2022年11月1日(火) ― 11月20日(日)

〈シリーズ5〉
片 山 雅 史 展 ― いのちのかたち
2022年11月29日(火) ― 12月18日(日)

GALLERY SHIRAKAWA
ギャラリー白川

営業時間
12:00〜18:00(会期により変更)
休廊日
月曜休廊(祝日の場合は開廊)

※都合により、休廊日は急遽変更となる場合がございます。

〒605 - 0822
京都市東山区祇園下河原上弁天町430-1 GoogleMap
430-1 Kamibenten-cho Gion Shimogawara
Higashiyama-ku Kyoto 605-0822 JAPAN
TEL
075-532-2616(+81-75-532-2616)
FAX
075-532-2617(+81-75-532-2617)
E-mail
info@galleryshirakawa.com
URL
https://www.galleryshirakawa.com